2008年12月31日

メディアについて考える

私たちの生活の中で、「情報」は重要な役割を果たします。
例えば買い物にしても、デパートのセールのちらしをみたり、
格安通販のカタログを開いてみたり。

「情報」によって私たちの行動は大きな影響を受けます。
けれどもその「情報」を伝えるメディアが「伝えるべき情報」を伝えなかったら?
自分たちに「都合のよい情報」だけを流していたら?

私たちは不当に高い値段を支払うことになるかもしれないし、
質の悪い商品をつかまされるかもしれません。
もちろん単なる買い物ならば大きな問題にはならないでしょう。

けれども、政治や経済の問題になれば、それはとても困った事態です。
欠陥品(?)の総理大臣を買ってしまったら、取り返しのつかないことにもなりかねません。

そこで、今回の特集では日本のメディアの抱える問題点と、
さまざまなオルタナティブメディアに焦点を当ててみました。
あなたの「情報」は大丈夫ですか?

【日本のマスメディアが抱える構造的な問題について】本文を読む

2008年12月30日

「DAYS JAPAN」 広河隆一氏 特別インタビュー

Days_japan01.gif

「世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN 」。
既成のメディアでは報道されない硬派な情報を伝え続ける貴重な雑誌だ。
その編集長の広河隆一氏に、創刊のきっかけ、大手メディアに対する危機感などをうかがった。

DAYS JAPAN 創刊の経緯インタビュー全文を読む

2008年12月29日

オルタナティブメディアを体感してみよう

motto_side.jpg

 既存の大手メディアが伝えたがらない情報。イラク戦争、米国批判、核や原発の問題……。
そうした情報を細やかにすくい上げて伝えていこうとする新しいメディア、オルタナティブメディアには、どんなものがあるのだろうか。
本文を読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。