2008年11月23日

CHARA

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.毎年4月22日に地球の環境を考える「アースデー」の日に開催されるアースディコンサート(2004)に参加。2004年のコンセプトは"やさしさに包まれたなら"。

エコカルポイント2.ap bank fes'05 に参加。

エコカルポイント3.ほっとけないプロジェクト参加。

【オフィシャルサイト】
http://www.charaweb.net/

CHARA

【オススメ作品】
Caramel Milk-The Best of Chara


(更新日:2006/09/18)



タグ:貧困 環境

2007年09月24日

TOWA TEI (テイ・トウワ)


【オススメ作品】
Last Century Modern [Enhanced] (1999)

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2006年、音楽専門オークション&ショッピングサイト、MUSICFIELDによる、日本ユネスコ協会連盟推進の「世界寺子屋運動」のためのチャリティーオークションに参加。直筆サイン入り100枚限定プロモLPを提供。収益金は、「世界寺子屋運動」の資金に提供され、学校へ行く機会が与えられなかった人々に読み書きや、収入向上を目的とする職業訓練を行う活動にあてられる。

エコカルポイント2.2007年、坂本龍一を中心にミュージシャンやアーティストが参加している「Artists'Power」による「Unplug Kashiwazaki-Kariwa/おやすみなさい、柏崎刈羽原発」に賛同。この活動は新潟県中越沖地震で注目を集めた柏崎刈羽原発の運転停止を求めるインターネット上の署名運動。集められた署名は刈羽村長、柏崎市長、新潟県知事に提出される。  

エコカルポイント3.2007年、小林武史・櫻井和寿による音楽を通じて環境問題を考えるフェス「ap bank fes」や「ap bank fes」から一歩先に進んだレゾナンス・イベント「AP BANG!東京環境会議」に出演。第一回目のテーマは「環境と欲望」というコンセプトのもと行われた。

【オフィシャルサイト】
http://www.towatei.com/

【試聴】
Last Century Modern [Enhanced]

【その他のオススメ情報】
■日本ユネスコ協会「世界寺子屋運動」 
http://www.unesco.jp/contents/tera/index.html

■Unplug Kashiwazaki-Kariwa/おやすみなさい、柏崎刈羽原発
※現在、署名を集めています。
https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/

(更新日:2007/09/24)
タグ:環境 貧困

2007年04月11日

DJ KRUSH


【オススメ作品】
「寂-jaku-」
「吹毛常磨」(3Disk DVD BOX)

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.表現を通し人々を陶酔させる一方、世界規模で考えるべき事実に目を向け、問題提起を行うJAG PROJECTに参加。元・少年兵やAIDSに苦しむアフリカの子供たちの為に向けたCDの第1弾として、「AFRICAN JAG VOL.1(2006)」を各国のアーティストと共に製作。このプロジェクトには世界各国の多様なアーティストが参加しており、彼らのメッセージはHPでみることができる。DJKRUSHのメッセージはコチラ。

エコカルポイント2.2002年1月にアフガニスタンの難民支援を目的としたJAGのイベント「Rebirth JAG inTokyo」を開催、また2003年には「Rebirth JAG V"戦場に残された子供達へ"―Tokyo」と題されたLiveに参加。参加者たちにアフリカで起きている問題を音楽という表現を通して伝えた。

【オフィシャルサイト】
http://www.mmjp.or.jp/sus/krush/

☆特集☆【Rokkasho Music Index】
DJ KRUSHは「きけば!わかるさ!六ヶ所問題!」でも掲載しています!

(更新日:2007/04/11)
タグ:環境 平和 貧困

2007年01月30日

The Dixie Chicks


【オススメ作品】
Taking the long way

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2003年 ロンドンでのコンサートにて、「私たちはアメリカの大統領がテキサス出身なのを恥ずかしいと思っている」 と発言。保守的なアーティスト、ファンの多いカントリーミュージック界に大きな波紋が広がり、ラジオ局のプレイリストからはずされるなど、数多くのバッシングをうけた。彼女らはこの体験をもとに、"Not Ready To Make Nice"という曲を作り、「まだ、引き下がるわけにはいかない」と歌った。この曲は、オススメ作品の"Taking The Long Way" に収録されている。

エコカルポイント2.2005年、ハリケーン「カトリーナ」の被災者救援を目的としたチャリティーライブ、 "SHELTER FROM THE STORM: A CONCERT FOR GULF COAST"に参加。ケブ・モーと共作した“I Hope”を歌った。

【オフィシャルサイト】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/DixieChicks/

(更新日:2007/01/30)
タグ:平和

2006年12月04日

Def Tech


【オススメ作品】
Catch The Wave
*iTune限定配信で、その収益を全てユニセフに寄付した曲「Cancion
de la Expasion 」を収録
Def Tech

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.世界の貧困問題は深刻であり、毎年1100万人以上の子供が5歳になる前に死んでいる。そんな状況を知った、Def Techは「Cancio'n de la expansio´n 」(シ)という曲の収益を全てユニセフに寄付した。

エコカルポイント2.メンバーのMicroは、9.11テロ事件をニューヨークで体験したことをきっかけに、自分に何かできることはないのかと思い、音楽活動を始めた。

エコカルポイント3.2005年7月2日、世界の貧困救済を目的として世界10都市で『LIVE 8』というライブイベントが同時開催された。Def Techは日本で行われた『LIVE 8 JAPAN』に参加した。

エコカルポイント4.ファーストアルバムである「Def Tech」の「Quality Of Life」という曲では、女性の人権、平和について歌っている。また、同アルバムの「Emergency」という曲では、その曲の名前の通り、今の世界の現状が緊急時であるということを教えてくれる歌である。

エコカルポイント5.4枚目のアルバムである「Catch The Wave」 の「Power in da Musiq〜Understanding」という曲では、DefTechの世界平和に対する思いを、ストレートな詩で歌っており、とてもメッセージ性の強い歌である。

【オフィシャルサイト】
http://www.deftech.jp/html/index.html

(更新日:2006/12/04)
タグ:人権 貧困 平和

2006年10月10日

DEAD KENNEDIES

バンド名を直訳すれば、死んだケネディ一家。そんな物騒な名前のパンクバンドのファーストアルバムがこの作品。
ヴォーカルのジェロ・ビアフラのへんちくりんな声と過激すぎる歌詞は彼ら特有のものだ。“Kill the Poor(貧乏人を殺せ)”、“Holiday in Cambodia(カンボジアの休日)”など一瞬ギョッとするような曲名があるが、それは彼等なりの表現方法。
ブラックユーモアで社会を痛烈に批判する。ジェロ・ビアフラは、アメリカの大学を中心に演説をして廻ったり、更にはサンフランシスコの市長の選挙にも出馬したりと、バンドでの表現に留まらない活動を展開している。

【オフィシャルサイト】
http://www.deadkennedys.com/

【オススメ作品】
Fresh Fruit for Rotting Vegetables(1980)


(更新日:2006/10/10)

2006年10月09日

DO AS INFINITY


【オススメ作品】
NEED YOUR LOVE

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.ほっとけない世界の貧しさキャンペーン(ホワイトバンドプロジェクト)のLIVE8JAPANに参加。ホワイトバンドをつけて歌う。

エコカルポイント2.「GATES OF HEAVEN」に収録されている「科学の夜」では、科学の発展による戦争の進化で、世界が終わる寸前を描いている。「LOVE&PEACE 遅すぎた願い事を 一人つぶやいて」の一節は、近い未来、誰かが実際につぶやくセリフの予言なのかもしれない。

エコカルポイント3.「NEED YOUR LOVE」に収録されている「楽園」では、人の優しさを、温もりを思いだし、平和を願う気持ちが儚げな旋律で歌われる。「戦場の兵士たち 思い出してよ 今 母の温もりを」「憎んでも何一つ生まれないんだよ」などの歌詞は、どうしようもないかもしれないけど願わずにはいられない、心の底では求めているはずの“平和”のメッセージをストレートに表している。

【オフィシャルサイト】
http://www.d-a-i.com/

(更新日:2006/10/09)
タグ:平和 貧困

Travis


【オススメ作品】
Beautiful Occupation(2004)

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2003年、アフリカ飢饉支援慈善団体“コンサーン”を支援するためのチャリティーコンサートに参加。

エコカルポイント2.イラク戦争の犠牲となった子供達のためのチャリティ・アルバム『HOPE』(戦災孤児救済目的のチャリティー・アルバム)に"Beautiful Occupation"を提供した。

エコカルポイント3."Beautiful Occupation"は、反イラク戦争、反ブッシュ政権が歌詞の内容になっている。

【オフィシャルサイト】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/Travis/

(更新日:2006/10/09)
タグ:平和 貧困

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。