2007年12月31日

加藤登紀子


【オススメ作品】
「加藤登紀子エッセンシャル・ベスト [Best of] [Limited Edition]」

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.地球環境問題に積極的に取り組んでおり、1997年、WWFジャパン(世界自然保護基金日本委員会)評議員に就任し、2000年にはUNEP(国連環境計画)親善大使にも就任している。アジアやオセアニア各地を精力的に訪れ、音楽を通じた交流を重ねているほか、自らの目で見た自然環境の現状をトークや雑誌・HP等で広く伝えている。

エコカルポイント2.2004年よりみんなでいっせいに打ち水して、真夏の気温を2℃下げよう!という、「打ち水大作戦」に呼び水人として参加しており、2007年はステージイベントでゲストトークを行った。

エコカルポイント3.「アースデイ東京2007」(『EARTHDAY Food ACTION!トーク』・ライブ)、「ap bank fes'07」、2007年の「種まき大作戦”土と平和の祭典”」、「STOP AIDS ! LOVE TO LIVE2007 チャリティーコンサート」など、環境問題や社会問題をテーマとしたイベントに積極的に参加している。

エコカルポイント4.千葉県鴨川市の多目的農場「鴨川自然王国」を拠点として、若い世代とともに循環型社会の実現に向けて活動。 美しい里山の自然を背景に「食」と「農」を中心とする自然共生型の「楽しい生活」を実践、農業の多目的機能-環境、食料、生命、健康教育、エネルギー、コミュニケーションについて考え、チャレンジしている。

【オフィシャルサイト】
http://www.tokiko.com/

【その他のオススメ情報】
加藤登紀子 UNEP親善大使 ボルネオ訪問記
http://www.env.go.jp/earth/info/unep_borneo/

【試聴】
http://listen.jp/store/artist_1146653.htm

(更新日:2007/12/31)
タグ:貧困 環境
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75746518

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。