2007年12月30日

Annie Lennox



【オススメ作品】
Songs of Mass Destruction (2007)

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2007年、ロンドンのローヤル・アルバート・ホールにて開催された「Peace One Day」のコンサートに参加し、パフォーマンスを行った。このイベントは、英国映像作家ジェレミー・ギリによって提唱された「国際平和デー」に、「1年に1日でも、地球上の全ての人間が武器を置く平和な日があったら」という思いに賛同したアーティストが集まって開催されたもの。

エコカルポイント2.2007年に発表したアルバム「Songs of Mass Destruction」は、"大量破壊の詩"という意味。このアルバムについて彼女はこうインタビューに答えている。「タイトルは大量破壊を示唆している。それはまず今現在イラクで起こっていること。イラクには大量破壊兵器があると言われ、その真実とは言えないことのためにイラクの人々は苦しめられている。(中略)このアルバムの曲は人類が持っている破壊的本能について書いた曲。でもそこには同時に希望もあるのよ」


エコカルポイント3.2007年に発表したアルバム「Songs of Mass Destruction」の中にある「Sing」という曲は、彼女も参加した、HIVのまん延を抑制しようとするネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領のHIV撲滅キャンペーン「46664」に触発され制作。この曲は、政府によるHIVの母子感染防止プログラム施策を求める内容となっており、MADONNA、P!nk、Celine Dionなど23人もの女性アーティストとコラボレートを果たしている。

【オフィシャルサイト】
http://www.annielennox.com/

【試聴】
Songs of Mass Destruction

【その他のオススメ情報】
■Peace One Day(英語版)
http://www.peaceoneday.org/home.aspx?band=hi

(更新日:2007/12/30)
タグ:貧困 平和

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。