2007年10月01日

Corneille


【オススメ作品】
The Birth Of Cornelius

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.17歳の時、1994年に起きたルワンダ大虐殺を経験したコルネイユ。彼の目の前で、家族全員が殺害された。一人生き残れた彼は、コンゴに逃れ、その後ドイツ、フランスへとわたり、カナダでデビューを果たす。「Parcequ'on vient de loin」はルワンダ大虐殺を告発した曲を含むファーストアルバムだ。「悲惨な経験を乗り越え、平和のために闘うんだという意識を前面に出した。ただ、今思うと、ことさら自分を鼓舞していた部分もあったと思う」とこのアルバムにコメントしている。

エコカルポイント2.2005年、カナダ赤十字のスポークスマンとなる。ケベック州の学校を訪れ、アフリカ紛争地域の少年兵の実態を話し、生徒の関心を高める活動を始めた。また、ユニセフ親善大使にも任命され、エイズに苦しむ子どもたちの支援活動にも取り組んでいる。

【オフィシャルサイト】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/corneille/

【試聴】
The Birth Of Cornelius

(更新日:2007/10/01)
タグ:貧困 平和
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58287550

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。