2007年09月23日

絢香



【オススメ作品】
Peace loving people(シ)
※Real voice(シ・2006)カップリング曲

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2006年に発売した「Real voice」のカップリングである「Peace loving people」という曲は、地球のことを想って描かれた歌。その歌詞の一部では、「罪のない命が消えていく現状 今 私たちに何ができるんだろう?」と歌われており、彼女自身の気持ちの表れを受け取るとともに、聴く人の心にストレートに響いてくる。

エコカルポイント2.2006年、エイズ予防のための啓発ライブ 「RED RIBBON LIVE 2006」に参加。このイベントでは、ライブ会場に隣接されたSHIBUYA BOXXでHIV検査イベントを催したり、渋谷での街頭キャンペーンなどが行われた。また、出演者全員によるスピリチュアルソング「生まれ来る子供たちのために」(作詞・作曲:小田和正)が歌われ、エイズの現状や問題に対する啓発だけでなく、未来へのメッセージがこめられたものだった。さらに絢香はその二日後、「Act Against AIDS2006」にも出演するなど、エイズに関するイベントに積極的に参加した。

エコカルポイント3.2007年2月には、「AP BANG!東京環境会議 vol.1」や、7月には2007年7月7日には、地球温暖化防止を訴える史上最大級の世界同日開催音楽イベント「LIVE EARTH」に出演するなどイベントに積極的に参加している。小さな体とは思えない声量のある圧倒するライブをみせ、環境問題に対して、「日々の営みから少しずつやっていこう」という彼女なりの等身大のメッセージを伝える。

【オフィシャルサイト】
http://www.ken-on.co.jp/ayaka/

【試聴】
Real voice
http://wmg.jp/artist/ayaka/WPCL000010326.html

その他のシングル、アルバムの試聴はコチラから
http://wmg.jp/artist/ayaka/discography.html

【その他のオススメ情報】
■Act Against AIDS2006 フォトアルバム
※当日の会場風景などはコチラをチェック!
http://www.barks.jp/feature/?id=1000028606

■レッドリボンキャンペーン2007
http://redribbon.yahoo.co.jp/

■財団法人 エイズ予防財団
http://www.jfap.or.jp/

■API-Net(エイズ予防情報ネット)
http://api-net.jfap.or.jp/

(更新日:2007/09/23)
タグ:平和 貧困 環境
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56776533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。