2007年08月19日

BON JOVI


【アーティスト】
BON JOVI

【オススメ作品】
BOUNCE

【エコカルポイント】
エコカルポイント1. 2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件を受けて、彼らの地元であるニュージャージーの被害者を救済するためのチャリティコンサート「The Alliance of Neighbors Of Monmouth County」に参加。ニュージャージーの159の家庭の人々が世界貿易センターで犠牲になり、今回のコンサートでは、2日間で70万ドル(約8400万円)を目標金額としていた。また、メンバーのジョンは自信の公式ウェブサイトでアメリカ同時多発テロへの心境を次のように語っている。『この世界に、オサマ・ビン・ラディンのような人間がいることを悲しく思う。俺がまだハイスクールに通っていた子供の頃、 新兵募集機関の職員から、勧誘の電話をもらったことを覚えている。彼は「入隊して、祖国を守る準備はできているか?」(新兵募集の常套句)と訊いてきた。その時俺は、その職員に「もしロシアがアズベリー・パークを侵略したら電話してくれ。その時は戦うよ」と言ったんだよ。それから20年が過ぎて、今俺は電話を見つめている…。我々がこれを乗り越えられることを望んでいる。そして、これにより命を失う人が最小限であることも。』また、この他にも様々なテロ被害者救済チャリティーイベントに参加している。

エコカルポイント2. 2005年、アメリカに多くの被害をもたらしたハリケーンカトリーナ。その被災者の復興を支援するために、アメリカの人気タレントのオプラー・ウィンフリーが行っている慈善団体「エンジェル・ネットワーク」に100万ドルを寄付した。メンバーのジョンはインタビューの中でこのようなことを言っている。『9月11日の悲劇から4年経ったわけですが、今回アメリカの国内事情ではこうした悲劇がもう1度あればまだ対応できないというのが世界中に知られたと思います。国内では、僕らがこの悲劇に備え切れなかったのは、地域や州や連邦レベルでシステムに不備があったからと言われているけど、でも、こういう時こそ、他者への寛容とか気遣い―地域や国や世界中からの、そういうものがとてもありがたいものなんだ。』

エコカルポイント3. 2005年、貧困救済を目的とした、世界10都市で同時開催された「LIVE 8」に参加。

エコカルポイント4. 2007年7月7日に世界8カ国10都市で開催された、アル・ゴア氏主催の地球温暖化防止を訴えるためのコンサート「Live Earth」ニューヨーク公演に参加。

【オフィシャルサイト】
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/bonjovi/

【試聴】
(YOU WANT TO)MAKE A MEMORY
LOST HIGHWAY


(更新日:2007/08/19)
タグ:平和
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51964154

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。