2008年12月17日

カクマクシャカ (安村 磨作紀)

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.2004年地元沖縄で起きた沖縄国際大学米軍ヘリ墜落事故を受け、知花竜海[DUTY FREE SHOPP.]と共同で『民のドミノ』を制作し、インターネット上で公開(無料ダウンロード)。また、県内にCD-Rを500枚無料配布する。以下、『民のドミノ』歌詞から一部引用 「人事ではなく、近くにある。 生まれた時からずっと囲まれて、こんなに近くで笑ってやがった。 基地が偏ったこの島 沖縄 平和、平等と教える教科書 ムカツク位に綺麗な話 兵器に囲まれ 無くした秩序に この島の何を平和と言う」


エコカルポイント2.2006年、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットによって神戸の震災を機に始まった「つづら折りの宴presents World Music World Peace」に参加。
"Peace Music Festa! 辺野古"の準備資金集めのイベント)


エコカルポンイト3.2006年、「100万人のキャンドルナイト」に賛同して、「Candle-Night Okinawa 2006」KEN子(CLAP HANDS)と共同企画・開催。


エコカルポイント4.2007年、米軍再編で注目される沖縄の辺野古で開催された「Peace Music Festa! 辺野古'07」に参加。


【オフィシャルサイト】
http://kakumakushaka.com/menu.htm


【試聴】
音アシャギ


【オススメ作品】
音アシャギ



【その他のおすすめサイト】
★STOP ROKKASHO とは?
青森県六ヶ所村に在る再処理工場の甚大な放射能汚染を止めるために、坂本龍一とshing02が中心となって始めたプロジェクト。サイトでは多くのアーティストの作品が無償で公開されている。


★100万人のキャンドルナイトとは?
電気を消してスローな夜を。



☆特集☆【Rokkasho Music Index】
カクマクシャカは「きけば!わかるさ!六ヶ所問題!」でも掲載しています!


(更新日:2007/04/03)


タグ:平和 環境 試聴

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。