2007年03月20日

JAY-Z


【オススメ作品】
KINGDOM COME

【エコカルポイント】
エコカルポイント1.国連の世界水危機キャンペーンに協力してワールドツアーを行った。水不足に悩む各国を訪れライブを行い、現地の状況をリポートした。2006年9月9日にポーランドから始まり、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニアの30の地域を回った。記者会見でJAY-Zは「世界の貧しい国々で安全な飲み水が得られないという状況を、自分の立場を活かして若者達に伝えたい。」と言っている。またこのツアーの模様は、米MTVドキュメンタリー番組「Diary Of Jay-Z : Water For Life」として放映され、多くの人々に世界水危機の現状を伝えることができた。

エコカルポイント2. 2005年2月18日、LINKIN PARKが設立したチャリティ組織「Music For Relief」が主催するスマトラ沖地震・津波被害救済チャリティコンサートに参加。そのコンサートの収益金は、全額ユニセフに寄付された。

エコカルポイント3. 2005年7月2日に、アフリカの貧困を訴えるために、世界で同時開催された「LIVE8」に参加。

【オフィシャルサイト】
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jay-z/

(更新日:2007/03/20)
タグ:貧困 平和

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。